文字の大きさ

ホーム > 採用情報 > スペシャル対談 先輩×新入社員

スペシャル対談 先輩×新入社員

スペシャル対談 先輩×新入社員

先輩U:「初任研修ではなにが一番大変だった?」

新入社員W:「全部です(笑)とにかく教官が怖かったです。集合時刻に間に合わないだけでものすごく怒られて…。でも厳しく指導されることによって、なぜ時刻が設けられていて、それに遅れてはならないかを理解できました。」

U:「そうだね。この仕事は色々な場面で迅速な行動を求められることが多い。仕事場では行動の遅れが被害拡大につながることもあるから、その重要性を忘れずに勤務してください。基本教練(注:警備員が必要とする規律ある動作の訓練のこと)は?」

W:「わたしは学生時代剣道をやっていたので、体力には自信あったのですが…。ただ動作するだけなら難しくないのですが、一人ひとりがバラバラな動作をしていては全く意味がなく、周囲と合わせるのに最後まで苦戦しました。しかし、班として心を一つにして臨み、何とか合格することができました。あの感動は忘れません。」

U:「基本教練に限らず、初任研修の目的はただ警備員として必要な知識を学ぶだけではなく、お客様の生命財産をお預かりするにふさわしい人間になるため、厳しい集団生活を通じての団結心・規律意識の向上や精神の鍛練も含まれている。初任研修で学んだことは、仕事するうえでの自信にもつながっているよ。」

W:「これからも研修や訓練はあるのですか?」

U:「もちろん。初任研修だけでなく、経験年次に応じたさまざまな研修で必要な知識を学ぶことになるし、普段の仕事においてもお客様を守るためにセキュリティのプロとして必要な技術訓練を絶えず行うんだ。もちろん、私だって今も定期的に研修や訓練を受けているよ。」

W:「訓練や普段の仕事にも剣道の経験が生きればいいのですが・・・」

U:「規律ある行動が警備員の基本。培った経験に誇りをもってほしい。ALSOK常駐警備は剣道を始めとした部活動も充実しているから、これに参加してみたら?仕事以外の仲間をどんどん増やせるし、結果人間としての幅も広がるよ。」

W:「自分を見てお客様から『ALSOK常駐警備に任せてよかった』といわれるよう、頑張ろう!!」

ALSOK常駐警備株式会社
〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1アルカセントラル11階
代表: 03-5819-0051(平日9:00〜18:00)
採用: 03-5819-0052(平日9:00〜18:00)