文字の大きさ

ホーム > 採用情報 > 独自開発された教育プログラム
実力・品性・強さを兼ね備えたエキスパートを育成

独自開発された教育プログラム

社員教育プログラム

弊社の警備員は、的確な判断力・迅速な行動力・誠実な人間性、さらに最先端技術に関する広範囲な知識を兼ね備えています。ALSOK独自の教育プログラムにて、研修施設や職場における研修をはじめあらゆる機会において絶えず学んでいることがその証です。
教育プログラム概要

新任研修(新入社員研修)

この研修は、「ひとつのミスも許されない」警備の原点を身につけ、セキュリティのプロとして出発するための厳しいカリキュラムとなっています。
ここでの経験が、お客様に「ありがとう」といわれる警備の原動力となります。
新入社員研修の主な内容
開講式
講義(関係法令/倫理)
消火訓練
応急救護訓練
警戒棒訓練
総合審査

充実した研修体制

弊社を含めたALSOKグループでは、警備のトップブランドとして警備業法に定められている教育のみならず、年間200以上の特別教育・研修を行い、総勢9,000人以上の社員がこれを受講しています。
主な研修
法定研修
関係法令に基づき年2回、警備員としての心構えから警備業務を適正に実施するにあたって必要な最新知識を学びます。
・初任研修(新入社員研修)
・現任研修 他
昇任研修
昇任(昇進)制度があります。昇任審査は公平性を重視した競争試験によって決定され、実務能力に優れた人が昇任できます。この試験に合格した者が、昇任後課される職責に必要な教養を身につけます。
・中堅社員研修
・新任隊長等研修 他
クラス別研修
お客様に対し高度な警備サービスをご提供するための知識の習得を目的とします。自らをブラッシュアップするためにも、随時受講します。
・常駐警備隊長専科研修
・常駐副隊長専科研修
・中堅隊員専科研修 他
技能研修・訓練
警備員としての専門技能習得はもちろんのこと、お客様の生命財産を守る者にふさわしい、人間としての素養向上を目指します。
・マナー研修 ・倫理教育責任者研修
・AEDインストラクター養成研修
・身辺警備員育成研修 他

主な保有資格

施設を取り巻く環境に応じたセキュリティを実現するために、警備業務に関連する資格の取得を推進しています。
保有資格と検定資格取得者 一覧
自衛消防技術認定 1,004名
普通救命講習 15名
上級救命講習 827名
施設警備業務検定 1級 110名
施設警備業務検定 2級 226名
警備員指導教育責任者(1号) 122名
警備員指導教育責任者(2号) 20名
警備員指導教育責任者(3号) 9名
警備員指導教育責任者(4号) 17名
雑踏警備業務検定 1級 30名
雑踏警備業務検定 2級 118名

各種技能競技大会

個々の警備員の技能向上や訓練の成果を競い合う場として各種競技大会を開催、技能を最大限に引き出しあっています。
社内武道大会
(柔道/剣道/銃剣道/護身術)
品質向上競技会
屋内消火栓大会
ALSOK常駐警備株式会社
〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1アルカセントラル11階
代表: 03-5819-0051(平日9:00〜18:00)
採用: 03-5819-0052(平日9:00〜18:00)