文字の大きさ

ホーム > 採用情報 > 社員の声
守る者の誇り

ALSOK常駐警備 社員の声

出入管理 大手証券会社本店警備隊

「自分の存在」=「安心・安全」であることのプライド
施設の出入口等で「人」や「物」、「車両」などをチェックすることで、不審者・不審物・不審車両等を早期に発見し、盗難などの事件や事故を未然に防ぐ業務です。
人目につく機会が最も多い業務ですから、毅然たる態度で、「ここで悪いことはさせない」という意志と「目配り・気配り・思いやり」とを共存させ、お客様、一般の方を問わず「この警備員に守られていれば安心」と感じていただけるような警備を常日頃から意識しています。

巡回警備 超高層ビル警備隊

「何かが起こる」という覚悟、「起きても守る」という自信
五感(視・聴・臭・味・触)を働かせ、火災・盗難・設備不良等の未然防止と早期発見、被害の拡大防止を図る業務です。
実際に事故事案に遭遇する機会は少ないのですが、だからこそ「何かがある、何かが起こる・起こっている」という覚悟と緊張感をもって業務に取り組み、どのような事態にも慌てず対処できるよう心掛けています。
お客様や、困っている方からの「ありがとう」「助かりました」、その一言が自分にとってのやりがいです。

受付 大手企業本社ビル警備隊

受付ロボットにはない、「人」の良さや温かみを心で感じていただきたい
ご契約先様の「顔」として受付を任され、笑顔や清潔感のある身嗜みでの接客、その場・その時・その相手に適した対応を心掛けています。お客様の笑顔や「ありがとう」が励みになると同時に私達のやりがいです。災害をはじめとした有事の際、警備員としてのスキルを求められ、実際に安心・安全をご提供し感謝されたことも喜びでした。お客様が気持ちよく商談できる空間、ご契約先様が働きやすい環境づくりを日々考え、工夫しながら勤務しています。

防災センター監視 大型複合施設警備隊

「命を預けてもらえること」が、信頼の証、私達の誇り
建物内の防災・防犯に関係する全ての情報が集約される場所であり、建物内への情報発信、警察・消防・救急要請など、「建物の心臓部」とまで言われる重要な拠点で業務を行っています。
「命を預けられていること」の重大さと責任、「命を預けてもらえること」の誇りを忘れることなく、迅速で的確な判断を下せるよう、常日頃から様々な対応を想定した訓練をおこない、お客様に安全・安心を実感していただけるよう努力しています。

イベント警備業務 特殊警備課

キーワードは「一期一会」
イベント警備とは、コンサート・祭り・株主総会などで、所持品検査・出入管理・誘導等を行い、会場及び来場者の安全を守る業務です。
常駐警備との大きな違いの一つとして、多数の方々が同一の目的を持ってお越しになるということが挙げられます。そのような場所では予期せぬトラブルが多く発生しますが、それら問題の解決にも努めております。
やりがいの多い任務ですが、沢山の方との巡りあわせが自身の成長にもつながります。
ご来場された方が「来てよかった」と感じてお帰り頂く事が我々の目標です。

身辺警備業務 第三警備課

警備任務は、0点か100点しか無い
身辺警備とは、人の身体に対する危害の発生をその身辺において防止する業務であり一般的には「ボディガード」と言われている業務です。
警備対象者の命を守ることにすべてが集約されており、日々緊張感を求められます。依頼者の直近で行う警備以外にも「私邸・公邸等」また「車・列車・飛行機等」など車内で行う方法などがあります。
お客様の依頼によりどんな方法にも対応できるよう「身体的訓練」及び様々なケースを想定した「仮想訓練」を欠かしません。
また近年では外国の方からの依頼も増え「外国語」の習得も必要不可欠です。
ALSOK常駐警備株式会社
〒130-0013 東京都墨田区錦糸1-2-1アルカセントラル11階
代表: 03-5819-0051(平日9:00〜18:00)
採用: 03-5819-0052(平日9:00〜18:00)