一般事業主行動計画

行動計画

すべての社員が、その能力を十分に発揮できるような雇用環境の整備を行うとともに、次世代育成支援について社会に貢献する企業となるため、次のように行動計画を策定する。

1 計画期間
令和3年4月1日から令和6年3月31日までの3年間
2 内容

目標1 女性労働者の育成に関する管理職教育を強化する。

【対策】

令和3年4月~

  • ・女性労働者の育成に関する管理職研修などの取組として、管理職への教育を強化する。
  • ・女性管理職などに関する当社の現状・実態、社会の変化などを周知させ、管理職として部下をマネジメントする上で必要な知識を習得させる。

目標2 育児休業などを取得し、又は子育てを行う女性労働者が就業を継続し、活躍できるようにする。

【対策】

令和3年4月~

  • ・従来、主として男性労働者が従事してきた職務に新たに女性労働者を積極的に配置するための検証や女性労働者に対する研修など職域拡大に関する取組をする。
  • ・社内通達、広報などを通じ、全社員に対し制度の周知徹底を図る。

第三期行動計画

女性が就業継続し、活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1 計画期間
令和3年4月1日~令和6年3月31日までの3年間
2 当社の課題
  • (1)警備業の特性から労働者に占める女性労働者の割合が低く、女性の配置先が限定している。また、女性の感性を活かした会社施策を行うために有望な人材を発掘・採用する必要性がある。
  • (2)女性の平均勤続年数が男性と比較すると低いため、女性の定着率を高め、女性管理職の比率を上げる必要性がある。
3 目標、取組内容および実施時期

目標1:全労働者のうち女性労働者の割合について10%(120名)以上を目指す。

<取組内容>

令和3年4月~ 女性を配置するうえで問題点・課題点を分析し、女性社員が活躍できる職場(配置先)を確保するため、新規顧客・新規配置先の開拓を行う。

令和3年4月~ 女性社員への研修、定期的なフォーローアップを行う。

令和3年4月~ 女性の採用者を増やすため、求人内容などを見直す。また、ホームページや就職説明会を通じ情報発信を強化する。

女性管理職比率を5.0%(5名)以上にする。

<取組内容>

令和3年4月~ 有望人材発掘のため、面談・所属長推薦などの各種施策の更なる推進を行う。

令和3年4月~ 男女問わずキャリアアップへの意欲啓発のため、集合研修の実施時期・方法などの見直しを検討します。

女性の活躍に関する情報公表(令和5年3月31日現在)
No. 項目 正社員 嘱託員 雇員(有期契約)
男性 女性 男性 女性 男性 女性
1 採用した労働者に占める女性労働者の割合 71.4% 28.6% 0.0% 0.0% 100.0% 0.0%
2 労働者に占める女性労働者の割合 90.3% 9.7% 100.0% 0.0% 100.0% 0.0%
3 男女の平均勤続年数 18.4年 9.2年
4 9~11事業年度前に採用された労働者の男女別の継続雇用割合(新規学卒者のみ) 56.0% 40.0%
5 男女別の育児休業取得率 30.0% 100.0%
6 年次有給休暇取得率 47.9% 84.7% 0.0% 23.2% 0.0%
7 管理職に占める女性労働者の割合 0.0%
8 係長級にある者に占める女性労働者の割合 4.5%
9 役員に占める女性の割合 0.0%
10 男女の賃金差違 65.2%